警告ランプの点灯を消去する方法

1.セジメンタインジケータランプのリセット(消灯)方法
車   種  いすゞ エルフ
エンジン型式  4HF1(高圧分配式噴射ポンプ)
点灯目的 3万Km毎のセジメンタの交換時期を知らせる機能です。
年   式  1999年(平成11年)型
消灯方法 メータASSYを取り外す。
メータ裏面のリセットスイッチを見つける。
ハーネスを元の状態に装着する。
スタータキーをONにして、リセットスイッチを押す。
インジケータランプ消灯を確認後、1秒以上スタータキーをONにする。
年   式  2002年(平成14年)型
消灯方法 スタータキーをON後、10秒以内にライティングスイッチのON/OFFを 6回以上繰り返す。
3万Kmスイッチの積算データがリセットされ、インジケータランプが点滅後、
消灯する。
3万Km積算以前にリセット操作を行った場合も3万Kmスイッチの積算データ
をリセットする。